<< おじいさんのことが大好きで仕方のない亀が微笑ましいし速い
Dirt3ってゲームを買ってみました >>
2014.03.22 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.25 Thursday

未来が見える!!! メガネに投影される透過型ディスプレイでSF実現間近(; ・`д・´)


AR(拡張現実)の技術が普及、進歩していくに連れて絶対こうなるだろうと思っていたガジェット。
メガネに映像を投影するわけですが、これを現在の様々な技術と組み合わせることで簡単にSFが実現します。

例えば拡張現実を使ってそのキーになるマークをいたるところに貼れば空中に浮かぶディスプレイが可能になったり、
twitterやskypeと連携することでSFによくある頭の中で他人と話したりチャットしたりってイメージも実現できそう。
もっと言えば自分がゲームの主人公になって現実空間に様々なモンスターを出現させてゲームしたりね。

SFではこれを脳や身体を改造することで裸眼で行われるわけだけど、
別にメガネに情報が表示されればそれほど大差はないと思うわけです。
2011年に上の映像のようなクオリティであれば、2020年には実現&普及しててもおかしくないし。

ていうかさ、これに加えてセンサーがびっしり付いた全身スーツみたいなのがあったら
触覚や痛覚くらいまで再現できそうな気もする。 これからの映画は「体験」する時代です、って。
あれ、シュワルツネッガーのトータルリコールかな? ここまで来るとマッドですかね(笑 

同カテゴリの記事

2014.03.22 Saturday

スポンサーサイト


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック




climaxers@ナカノヒト

phot.jpg
裏ブログ

rss_48.png twitter_48.png gmail_48.png
vimeo_48.png youtube_48.png flickr_48.png


オススメ記事

gadget.png


Categories
www.flickr.com
climaxers' items Go to climaxers' photostream



































tumblr_logo.png climaxers@Tumblrもヨロシク

PR