2014.03.22 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.27 Tuesday

Samsung Galaxy Y Duosのコマーシャルがスーパークール


すげぇかっけぇぇぇぇぇ!
自分はiPhoneですが、もしAndroidならgalaxy一択だよね。
2012.03.16 Friday

最強のステディカム? 秋名のハチロク並に揺らさないアームがスゴスギ(; ・`д・´)


スッゴ! これにカメラ付けたらめちゃくちゃ安定感のある動画が撮れますね(; ・`д・´)

 
2012.02.01 Wednesday

eneloopで3/1からディズニーモデルが登場

 





エネループ大好きっ子でお馴染みの自分ですが、
このウォルト・ディズニー生誕110周年アニバーサリーモデルに惚れました(*´ω`*)

充電池は昔からありましたが、シンプルにキレイなデザインで展開を始めたエネループ。
そのオシャレな感じからオモチャ用に何セットか購入して使っていましたが、
このエネループを常備しているだけで"電池をストックしておく億劫さ"と"電池の勿体なさ"
とは無縁になった気がします。

3/1から発売ということなので、アニバーサリーモデルは確実にゲットせねば(^^)!

via:eneloop disney

 
2012.01.09 Monday

iPhoneで操作できるカメラ付きラジコンヘリAR Droneのバージョン2が発表




準備中のCES 2012 会場で名前だけが見つかっていたクアッドコプター Parrot AR.Drone 2.0 の概要が分かりました。ファンサイト AR.Drone Flyers がフライング掲載した発表文によると、AR.Drone 2.0 は従来機種とはハードウェア設計が違う新モデル。目立つところではカメラが 720p HD になりました。また従来の3軸加速度センサー / 三軸ジャイロ / 超音波高度計 / 速度計測用サブカメラなどに加えて新たに圧力センサーを搭載し、操縦時の安定性がさらに向上しています。

また iOS や Android 用のアプリも " AR.FreeFlight 2.0 プラットフォーム " になり、オートパイロット撮影モード、リモート操作に慣れていないユーザーでも動かしやすい絶対コントロールモード (従来の操縦法は「相対モード」) など、多数の新機軸が加わっています。AR.Drone 2.0 は2012年の第2四半期から販売される予定。米国価格は299ドル。詳細は続きに掲載した発表文をどうぞ。

by Engadget




AR.Droneといえば男の子が誰しも夢見たカメラ付きラジコンヘリ。
リアルタイムで映像が送信されてくるので、ヘリの操縦席に乗っているかのような
感覚で遊ぶことができます。 欲しい!!!

そのAR.Droneがさらに進化して制作されているようで、とうとう発表されました。
気になって気になってなんとか我慢したオモチャ、果たして今回は我慢できるのかな…(;´Д`)
思わずポチってしまいそうです( ・`ω・´)=3

via:AR.Drone

 
2011.12.08 Thursday

世界最軽量のMac Book Air?



MBAな手鏡。 ギークへのプレゼントにもピッタリですね(^^)

最近はこういったガジェット好きへ訴えかけるアイテムも少なくなくて、
オーディオシステムを模したソファー一眼レフのレンズを模したマグなど
いろんなアイテムがあるみたいです。
2011.11.10 Thursday

[自撮り最強] iPhoneなどのカメラで自分を追跡させるガジェット登場


「ビデオブロガーが夢見たアクセサリ」Swivi は、小型カメラに被写体の自動追跡機能を加えるスタンドです。被写体を追って本体が360度回転するうえ、上下にも180度傾きます。2009年に設立の スタートアップ企業 Satarii が開発しました。類似のコンセプトとしてソニーの Party-shot がありますが、あちらは一部のサイバーショットだけが対応するのに対し、こちらはお好きな小型カメラ、あるいは iPhone や Android といったスマートフォンを設置して利用することができます。具体的には、iPhone 4 / 4S、iPod touch 4G、厚さ11mm以下の Android 端末、Flipなどの170g以下のミニカメラなどに対応。見ためから予想できるとおり、iPad 2 やデジタル一眼など、重すぎる・大きすぎる端末には使えません。

また、Party-shot は顔認識によって構図を考えて自動でシャッターを切るものでしたが、Swifi はそんな高度なものではなく、ただ付属のセンサを追うだけ。つまり被写体はあらかじめセンサを持っていなければいけません。写真撮影を行う場合はシャッ ターも手動で切る必要あり。それでも続きに掲載した動画では、ハンズフリーでの FaceTime チャットなど、なかなか魅力的な活用例が紹介されています。

Satarii は Swivi を来年の CES で展示し、早々に発売する予定。現在、159.99ドルで予約受付中です。 via:engadget


いやこれ凄いですね! 欲しいですね!
例えば自分の場合は自転車でトリックしたりして遊ぶんだけど、動画を作ったりもします。
そんな時に1人でアクション、撮影を行おうとするとどうしても固定で撮るしかなかったわけ。
でもこいつさえあれば動きのあるカットをバシバシ撮れますよ。

Go Pro Hero2とSwivi、iPhoneがあれば1人でも結構面白そうなフィルムが作れそうだね(^^)
これは楽しみです。

via:Swivi USA




こんなフィルム作ってます(^^)
2011.10.15 Saturday

iPhone4Sマスターに必要最小限の厳選おすすめアプリ5つとは!?


iPhone4Sのロック画面は
ロックなキリストにしました\(^o^)/

正直自分のフォトアルバムはTumblrから採掘した美人か美少女の画像が8割を占めるので
それを除外して壁紙を探すのがシンドいです。 自業自得だけどね!





ホーム画面はあえて
すごくシンプルにしました。
apple製品に囲まれて"シンプルイズベスト"の境地へやってきた感じです(*´ω`*)

iPhoneはなんでもできるので使いこなすって大変そうなイメージがありますが、
個人的には抑えておくべきアプリはシンプルに5つだけ
使いこなせばマスタークラスと言っても過言じゃないとしておこう!


1.Twitter
ツイッターは今やSNS(ソーシャルネットワークサービス)の代名詞。
iOS5では標準アプリに追加されましたが、使いやすいクライアントを選ぶといいかもね。
始めるなら最低限5人以上の知り合いと始めるのがオススメ。
そうすればすぐに面白さがわかってきて、知らない人もフォローする楽しさがわかるはず。

2.RSSリーダー

好きな複数のブログなどを登録して、そこらの記事をかき集めてくるサービス。
個人的にはGoogleリーダーで登録して、アプリの"Reeder"で管理するのがオススメ。
レジ待ちや信号待ちなど、ちょっとした時間に暇を潰すのに最適。 情報収集にもグッド。

3.Instagram

写真を撮って、簡単にトイカメラのような加工をして、ツイッターにも投稿できるサービス。
他にも同様のサービスはありますが、1番メジャーで人気なInstagramを推します。
iPhone4Sでは標準カメラアプリの起動が速いので、それで撮影しておいて
後からInstagramでその写真を選択>加工>アップするのもいいかもね(^^) 

4.さいすけ(カレンダー)

これはGoogleカレンダーと相互に同期して予定を管理できる優秀なアプリ。
PCでもiPhoneでも、自分の予定が常に最新で見やすく管理できます。
スマホでこういう風に予定を管理するって、いかにも使いこなしてる風に見えます(笑

5.foursquare

位置に焦点を置いたSNS。 やってみると面白いんですよね(^^)
行ったお店や場所でチェックインすることで友達などに自分の居場所を教えたりできる。
その店の常連の書き込みを見て、初めてなのにオススメメニューがわかったりする。
行く度にポイントが付くのでクエストをしてるような感覚に。 
その店のマスター目指しましょう! しかもGoogleカレンダーにログを反映できるので、ライフログにも大活躍♪

と、この5点
を使いこなせればあなたもスマホマスターと名乗っても恥ずかしくないでしょう(笑
他にも様々なことができますが、ポータブルマルチメディアプレイヤーの範囲だったり
人それぞれの使い方にわかれるんじゃないかな? でもこの5つは鉄板だと思います(^^)

ここまで書いた中で結構"Google"の文字が目についたと思うんですが、それもそのはず。
スマホとGoogleのサービスってめちゃくちゃ相性がいいんです。 Googleがないと困るほどに。
Gmail、Googleカレンダー、Googleリーダー。 この3つを最初に登録&使い方を覚えて、
その後スマホのアプリと連携させるのがオススメというか、もう王道ですよね(^^ゞ

個人的には標準アプリの他にDropBox、Evernote、連絡先+なんかも抑えておくといいかな。
というか、挙げると本当にキリがないんですよね。 もう本当に。
なので"Googleサービス登録>1〜5のアプリを使ってみる"から始めてみるのがいいと思います(^^)
2011.10.11 Tuesday

テレビからとうとう匂いが香ってくる時代へ突入 "Smellit"

 
香りを次元に例えて"テレビは4次元の時代へ"

えーいやいやいやえーーー(;´Д`)!?

たぶん数ある未来の方向性の一つではあると思うんだけど、間違ってると思う…よ?
でもなんとこれ、なんと完成して本日から開催されるリスボン・デザインショーでお披露目中らしいです(汗
3Dですら賛否両論なのに、さらに不思議な匂いまで香ってきたら映像を楽しむどころじゃなくね!?
と思うんだけど、どういったレビューが出てくるか興味を惹かれるところではありますね。

via:engadget




climaxers@ナカノヒト

phot.jpg
裏ブログ

rss_48.png twitter_48.png gmail_48.png
vimeo_48.png youtube_48.png flickr_48.png


オススメ記事

gadget.png


Categories
www.flickr.com
climaxers' items Go to climaxers' photostream



































tumblr_logo.png climaxers@Tumblrもヨロシク

PR